みなさんスノーピークというアウトドアブランドをご存知ですか。

スノーピークは、世界最高水準のものづくりのまち、新潟県燕三条(つばめさんじょう)で生まれた日本発のアウトドアブランドです。

その独創的なプロダクトは、機能性のみならず、デザイン性にも優れた高品質なものが多く、海外からも注目を浴びるブランドです。

snow peak

そんなスノーピークが2019年の新作プロダクトを発表したのですが、その中の1つである新作カセットコンロ”Home & Camp Burner”が、とても素晴らしい製品だったので紹介します。


その名の通り屋内でも屋外でも。

アウトドアの製品というのはやはりコンパクトさが求められますよね。

荷物の容量は限られていますから、かさばらず、持ち運びがしやすいものという事は最重要事項なのです。

その点、この新作カセットコンロは、なんと五徳の部分が折りたためる上に、カセットガス(CB缶)を設置する場所に収納できるように設計されているのです。

Home & Camp Burnerの画像1
Home & Camp Burnerの画像2
Home & Camp Burnerの画像3
Home & Camp Burnerの画像4

収納サイズは108×88×254㎜なので500mlペットボトルをふた回り大きくした程度に収まってしまうんですね。重量は約1.5kgです。

これほど、コンパクトであるとアウトドアだけでなく屋内でも十分役に立ちます。

一般的な折りたたみの出来ないカセットコンロだと、そんなに頻繁には使わないという人にとっては、キッチンの大事なスペースが無駄に削られていると感じられるでしょう。でも、スノーピークのこのカセットコンロだとその心配もなくなるのです。

機能面を見ても、若干五徳が高いものの、4つの足でしっかり支えているので大きな鍋を置いたとしてもしっかり安定するでしょう。


インテリアとしても主張しすぎないデザイン性。

アウトドア用品て置く場所を選びますよね。無駄な塗装を施さないためにどうしてもメタリックな見た目のものが多いです。

そのため、家の中に置くとなると、なるべくインテリアの雰囲気を壊さないようにとつい見えないところに収納してしまうなんてことも少なくないでしょう。ロイヤルコペンハーゲンの食器とメタリックなアウトドア用品なんてどう考えても不釣り合いですからね。

その点このHome & Camp Burnerはマットでとても落ち着いた色合いが使われており、インテリアとしても十分に機能する上品な仕上がりになっています。

Home & Camp Burnerの画像5
Home & Camp Burnerの画像6

折りたたんでしまえば、一目でカセットコンロだとは感じないほどです。

カラーはブラックカーキの2種類。 【7/16 追記】カラーはブラック, カーキ, シルバーの3種類です。

black
khaki
silver

コストパフォーマンスは間違いなく最強。

このクオリティで販売価格はなんと¥9,980(消費税別)

一般的なカセットコンロの相場は、ピンキリですが2,000円から15,000円くらいなので、10,000円ちょっとでこの製品が手に入るとしたらとてもコストパフォーマンスがいいですね。2019年4月発売予定です。【7/16 追記】2019年7月13日より発売が開始されました。

【スノーピーク公式ウェブサイト】

【Home & Camp Burner 特設サイト】


素晴らしい製品はまだまだ他にも。

2019年新作プロダクトの中にはこのカセットコンロ以外にもスノーピークらしさを凝縮した製品が数多くありました。ぜひみなさんもチェックしてみてください。

もし新作以外の製品も気になったという方がいましたら、下のリンクから登録をすれば無料でカタログを取り寄せることができるので是非。

他の2019年新作プロダクトを見る

スノーピークカタログを取り寄せる