11. Arbor Snowboards

アメリカで誕生したスノーボードブランド。

環境に配慮し、サスティナビリティを目指しながらも、最高品質を保った製品を作り出している。

ArborのボードはPower Plyテクノロジーに基づいて作られ、それにより安定性や堅牢性、反発性をあわせ持っている。

【公式ウェブサイト】Arbor Snowboards – Arbor Collective

Arborの画像1
Arborの画像2

12. Ride Snowboards

ワシントン州プレストンに本部をおくアメリカ最大のスノーボードカンパニーの1つ。

技術を駆使しパフォーマンス志向のプロダクトを多く手がけ、信頼度の高いスノーボード用品を世に送り出している。

設立者はハーバードビジネススクール卒のロジャーとスポーツ関連事業を営んでいたジェームズに、マーケティング能力に長けたティムを加えた3人。

初めは消費者のニーズに応えられなかったものの、一つ一つのプロダクトにこだわって製作をする方針に変更したところ売り上げも爆上がり。

【公式ウェブサイト】RIDE Snowboards | RIDE Snowboards 2018-19


13. Volcom

1991年に、

”Youth Against Establishment”(体制に抵抗する若者)

のコンセプトのもと、主に”3S”とよばれるSurfin’・Skate・Snowboardのクロージングカンパニーとして設立された。

当初、ビジネスは小規模であったが、創造性を宿したそのプロダクトは人々を次第に魅了し、今では世界中に名のしれたファッションブランドへと成長した。

【公式ウェブサイト】Volcom

Volcomの画像1
Volcomの画像2
Volcomの画像3

14. Dakine

スノー関連のプロダクトを製作しているが、実はハワイ生まれ。

その名はハワイのピジン語の”Da kine”(“the kind”から派生)からとったものである。

現在本部はオレゴン州にあり、スポーツウェアやスポーツ用具などの製作・販売を行なっている。

【公式ウェブサイト】Dakine | Backpacks, Luggage, Surf, Snow, & Bike Gear Since 1979

Dakineの画像1
Dakineの画像2
Dakineの画像3

いかがだったでしょうか。自分の好みのものは見つかりましたか?

今回紹介したのもほんの一部分。まだまだたくさんのブランドがありますので、ご自身でも探してみてください。

素敵なウィンターシーズンになることを願って。